ポルのセミリタイア日記

30代子持ち4人家族 会社員 年収600万 アメリカ株式200万 太陽光売電収入1800万予定、ANAマイル50万マイル、2018sfc取得。 労働収入、アメリカ株、太陽光発電、陸マイラーを組み合わせ経済的自由を目指しながら、投資、旅行、趣味について綴っていきます。

アメリカ株

【アメリカ株】同僚が嫁ブロックを解除!!!!

投稿日:

こんにちは!ポルです!!

【アメリカ株】同僚が嫁ブロックを解除!!!!

積立NISAを始めたいと言っていた同僚がついに嫁ブロックを解除し、

積立NISAとイデコ

を始めることができました。

世の男性の中で嫁ブロックが解除できずに投資ができない方も数多くいると思いますが、この同僚は1年くらいかけて

投資の話を少しづつし始める
家事をバリバリ頑張る
自分のなけなしの貯金から家族のために積立NISAをやってみる

を行うことにより遂に家計から、

NISAとイデコの積立を開始することができました。

1年間喧嘩もしつつ根気よく説得している様を、ほぼリアルタイムで聞いていた私は感無量です!!!

私も素人ですが、

S&P500に連動する株を長期で保有すれば、それなりの結果が出るといううことはなんとなく信じることができるのでそれを同僚に説明し、同僚はそれを自分なりに説明して嫁ブロックを解除したみたいです!

以下、同僚が嫁に向けて送った投資への熱い想いをほぼ原文のまま載せておきます!!

事実と違う部分も多々ありますがご愛嬌!

積み立てニーサについて
 
1 国が考案した制度
   ニーサ、積み立てニーサがあるが、どちらもお金を積み立てて投資していく制度であり、決められた期間内に決められた金額以内の投資によって発生した利益は、非課税となる制度。
 
2 積み立てニーサの積立金額
   1年で40万円(月3万3,000円)の積立が20年間可能。
   満額の場合は、20年で800万円。
   
3 積み立て分が非課税となることのメリット
   日本では、投資をして発生した利益に対しては約20パーセントの税金がかかる。
   つまり、800万円を積み立てた結果、仮に1,000万円になり、200万円の利益がでたとしても、200万円の内40万円は税金としてなくなってしまうが、積み立てニーサは、その分の税金が免除され1,000万円全額を受領することができる。
 
4 なぜ国が非課税にしてまで投資を推奨しているのか
   現在の日本は、少子高齢化社会となり、高齢者の年金等に対する若者(働く世代)の負担がとても大きくなってきている。
   また、今後も少子高齢化は収まるどころか、ますます進む一方である。
   そのため、現在はおおむね65歳から受給できる年金も75歳まで伸びると言われており、また会社の退職金についても今後減額されていくことは目に見えている。
   先日話題になった財務省が発表した2,000万円問題についても私たちは重く受け止めるべきであり、年金のみを頼りに、老後の生活していくことは甘く厳しい考えであることを理解する必要がある。
   そのために、個人がお金を貯める手段として国が推奨する制度が積み立てニーサ等である。
   日本人には、投資はギャンブルとしての認識がまだ根強く、世界からは金融リテラシー(お金に関する知識)が低いと言われている。
   その為、国が日本人の投資の第一歩を手助けするため、国が選んだ基準を満たした安定した投資先に関して、利益を非課税とし、安心して積み立てによる投資を開始する制度が積み立てニーサであり、優遇された制度により投資に興味を持つことで日本人の「投資はギャンブル」という考えを一転させ、各個人が正しく投資することで今後、国の年金で生活ができなかったりした際に困らないようにしてくれている制度とも言える。
   
5 投資先について
   積み立てニーサによる投資先は、すべて国の厳しい審査を通過した安定した物となっており、元本割れ等のリスクは極めて低い。
   また、投資の基本として短期でやるわけでなく、20年という長い年月をかけて行うので、資本主義社会においては、時間とともに経済は成長するものであるため、リスクはさらに低くなる。
 
6 投資先の中から選んだ商品
  国の審査を通った数ある商品の中で、僕が選択したのが、
      楽天VTI
  というものである。
   これは、アメリカの大手5,000社(日本人も知る有名どころでは、アマゾン、アップル、マクドナルド、スターバックス等)の株価を平均した商品であり、言い換えればアメリカの経済そのものを購入するような商品である。
   まず、いろいろな会社に分散して投資する商品となっており1つ会社に投資する場合にくらべ5,000社に対し少しずつ投資が可能なため、株価の動きが安定している(値動きが小さい)。
   また、アメリカは世界の中心であり、経済の中心である。
   過去200年間のアメリカの経済成長は右肩上がりであり、短期的に見れば上下の変動はあるものの、20年の幅で見た場合にどの部分を切り取ってもマイナスになることはなく、平均して年7パーセントの利回りで上昇している。(20年間で800万円の積み立てた金額が、少なく見積もって1,300万円程になる計算)
   また、楽天VTIという商品を楽天カードで決済することで、年40万円の積み立てた金額に対し、1パーセントのポイントが付き、4,000円のポイントが付くこととなる。
   つまり、20年間で8万円分のポイントによる利子がつくこととなる。
   また、アメリカの人口分布は、20代、30代が多く、経済社会を支えるバリバリ働く世代が多いということは、今後の経済成長の伸び率に大きく影響することは明らかであり、少子高齢化社会の日本と比較して、大きく期待がもてる。
   よって、楽天VTIに投資することは、
・アメリカという世界一の経済大国の大手5,000社に分散して投  資が可能
・20年間という長い目で行うことで、経済成長しており爆発できで なくとのも株価の上昇が期待大
  であり、低リスク、低リターンではあるものの長期でみると、リターンも少しずつ期待できるものとなる。
 
7 銀行預金を進めない理由
  現在の銀行に預金した際の利子は、
・普通預金であれば0.001パーセント
・定期預金であれば0.01パーセント
 程度であり、1年間で100万円貯金したとして定期予期でも、100円の利
 子がつくだけである。
  それどころか、日本はインフレ(物価が上がっている)が進んでいるので、お金の額は変わらなくとも、お金の価値は下がってしまう状況である。
  例に挙げると、20年前に小学生だったころ、
・自販機の缶ジュースは100円
・マクドナルドのハンバーガーは58円
 で販売されていたが、現在は、
     ・自販機の缶ジュースは130円
     ・マクドナルドのハンバーガーは110円
 である。
  つまり、銀行にお金を預金していてもお金は増えないにも関わらず、物の値  
 段は上がってしまい、20年前と比べると2個買えたハンバーガーは1個し買えないインフレ社会となっていることは明らかである。
  銀行に預金することのメリットは、すぐに引き出すことが可能ということぐらいであり、その他のお金についてあえて銀行に貯金するメリットはない。  
  また、銀行側が利益を上げる仕組みであるが、一番主となるものが、
     ・お客からの預金を投資により運用すること
 であり、銀行側はお客から0.001パーセントという物凄く低い利子でお金を借り、そこから投資により利益を生み出していることになる。
  それだけ投資は、長くコツコツやることで利益を生み出すものといえる一
つの根拠でもあるといえる。
 また、僕たちが生まれたくらいの時代は、日本はバブル期であり、日本経済は絶好調であり、銀行に預金していても利子によりお金が増えていく時代であったが、しかし少子高齢化社会となった今、日本経済は世界的に見ても衰退しており、今後は銀行預金における金利の上昇は望めない。
 物価は基本的に経済の成長とともに上昇していくもので、少子高齢化社会の日本であっても資本主義社会(競争しなが利益を求めていく社会)であるからには、経済は少しずつであるが成長していくものであるため物価は今後も少しずつ上がっていく。
 しかし、経済の成長が銀行の金利に反映されるにはとても時間がかかり、日本の経済の成長率において今後金利の成長はほぼ期待できない。
 
8 インフレ(物価上昇時)による株価への影響
  物価が上昇すれば、お金の価値は下がってしまうが、物価の上昇が起こる背景には経済の成長がある。
  簡単な流れとしては、
  会社が儲かる→給料が上がる→生活に余裕がでて、買い物などが容易にできる→物がたくさん売れる→物の価値が上がり、金額が上がる
 というものであり、つまり物価が上がっても投資していればその会社の投資額も必然的に価格が上昇するということである。
  銀行に預金することで、安心をもらっているように見えるが、長い目でみると、お金の価値はどんどん下がってしまい知らない内にリスクを背負って損していることに気づいて欲しい。
 
9 積み立てニーサをなぜ今始めたいか
  今始めることで、20年間の積み立てを行った場合、子どもが成人したころに終了することとなる、また第2子が誕生した場合、大学入学前に、終了することとなり、大学資金にもあてることができる。
   積み立てニーサは、夫婦でそれぞれ行うことが可能で、つまり最高で2人合わせて年80万円を積み立てていくことができる。
   単純に、利益を考えなくとも、20年間で1,600万円の積み立てが可能であり、これに投資としての利益と1パーセントのポイントが付加される。
   今から考えて20年後は、子供の大学、一人暮らし、結婚等、家族にとっても大きなお金が必要な時期でもあり、これから毎月66,000円づつ積み立てていければ、将来の不安は大きく緩和あれて、より幸せにゆとりのあるくらしが可能になる。
   今現在も、奥さんが上手に買い物等をしてくれているお陰で、僕の給料だけでも、黒字となっていて、その他の余剰のお金を考えても66,000円を毎月積み立てていくことは、今現在の生活レベルを落とすことなく可能な額であるといえる。
   さらには、携帯代金を格安シムにして半額くらいにして、浮いたお金も積み立てに回していく。
   また、僕の会社は基本的に1年に1回昇給するため、子供の成長による出費も増えるが、給料の額も増えるので安心してほしい。
   また、万が一大きなお金が必要なときは、いつでも積立金を引き出すことが可能であるので有事の際の対応できる。
 
10 学資保険、その他保険による積み立て
   保険による積み立ては、保険会社が莫大な手数料を徴収しているおり、その手数料により保険会社はなりたっている。
   よって、その時点で保険を利用した積み立ては勧めない。
   また、契約して途中でお金が必要になり、解約すると一定期間経過していないと、元本割れ(支払った金額よりも少ない金額しか返ってこない)する場合が大半である。
 
11 最後に伝えたいこと
   家族が幸せに暮らしていくためには、やはりお金は必要である。
   ただし、大金持ちになるためにはリスクや才能、運等さまざまなものが必要であり今の僕らにはその道を選択する余地はない。
    しかし、少しでも家族のためにお金を貯蓄するために調べ、多くの人が推奨している国がつくった制度が積み立てニーサであり、この制度は、子供が生まれ今後のお金の在り方を考え直している僕らにとって始めるタイミングとして打ってつけの制度である。
    妻が、節約してくれたり、貯金してくれたり、いつか復帰するにしろ、パートにしろ働こうとしてくれるのは、家族のためだと思う。
    僕もその思いは同じで、いろいろ調べた結果、家族のためにお金を積み立てる一番最適で安全安定安心な制度が積み立てニーサである。
    奥さんも「投資はギャンブル」みたいなイメージがあるかもしれないけど、積み立てニーサで今回始めようとしてることは、決してギャンブルじゃないことが、この文章を通じて分かってもらえたと思う。
    固定観念にとらわれて一歩を踏み出せなかったことによって、将来苦しい生活はしたくないし、家族で旅行に行ったり、おいしいものをたくさん食べたりして、幸せで楽しい思い出も作るためにも、この一歩をともに踏み出してほしい。
    本当に、家族の幸せのことだけを考えた結果、始めるべきという考えにたどり着いたので、よろしくお願いします。
    分かんないことがあったらどんなに小さなことでも質問してね!
    奥さんの不安や疑問を解消して一緒にお金を積み立てて、幸せな家庭を築いていきましょう!

みなさん!!嫁ブロックを解除して、投資を開始しましょう!!!!!!

ブログランキングに参加しています!⬇️のアイコンをポチッとお願いします!


広告

広告

-アメリカ株

執筆者:


  1. 米株君 より:

    同僚もあなたのような信頼できる人物が周りにいたからこそ正しい知識を得て頑張れたんだと思います!
    これからも、信頼できる人間関係を構築し、皆に正しい知識などを還元していきたいですね!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【太陽光】ポルばーちゃんが太陽光を買う!!

こんにちは!ポルです!! 【太陽光】ポルばーちゃんが太陽光を買う!! 以前こちらの記事で、ポルばーちゃんが土地を売って、そのお金で、私の法人で太陽光設備を買っていいという話になったのですが、その進捗状 …

【アメリカ株】アメリカ株投資状況!

こんにちは!!ポルです! 【アメリカ株】アメリカ株投資状況! それでは見ていきましょう!!! ポルのマネックス証券の口座 特定口座 一般NISA口座 ポル妻の楽天証券口座 積立NISAと特定口座 ポル …

VGTを50万円分買いました!

こんにちは!ぽるです!! 今年のNISA枠で、VGTを50万円分 18株買いました!! イランに攻撃した関係で少し下がったところ?で購入できたのかな? ドルコスト平均法で買い付けていくのでタイミングは …

(歓喜)年末のボーナス

皆さんこんにちは! ポルです。 12月に年末のボーナスが出ましたね。 私は大卒で就職して、9年目くらいの社会人です。 今年のボーナスは約69万円でした。 税引後59万円くらいですね。 奥さんも産前産後 …

【アメリカ株】子どもの証券口座でVOOを購入!!!

こんにちは!ポルです!! 【アメリカ株】子どもの証券口座でVOOを購入!!! 子ども用の マネックス証券口座を開設 しました!!! 奥さんが子どもへのお祝いをもらうたびにコツコツ銀行口座にお金を貯めて …