【悲報!融資落ち】アプラス融資落ち、今後の作戦!

太陽光発電
ランキングが上がるとテンションが上がります⬇️ポチッとお願いします⬇️
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
ランキングが上がるとテンションが上がります⬇️ポチッとお願いします⬇️
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
ポルをフォローよろしくお願いします✌️
ポルをフォローよろしくおねいします✌️

こんにちは、ぽるです!

前回からの続きです。

んー!と考えて、他のところに持ち込んでもダメな気がするし(諦めてはいけないのですが( ´ ▽ ` ))

んー!消費税還付が早くもらえれば!!!

とGoogle先生で調べてみると、通常、決算申告の1.2ヶ月後に還付という話でしたが、消費税の申告を3カ月毎若しくは1ヶ月毎にすることにより、消費税還付を早めることができるようです!!

なんと!!!!速攻税理士さんに問い合わせ!!

税理士さんの回答!

1)メリット

・消費税還付を早められる
金額の大きい設備投資を行った場合、
課税期間を短縮することで、その還付時期を早められる

・資金繰りが楽になる

2)デメリット

・申告回数が増え、随時会計資料を完成させる必要がある
消費税課税期間を3ヶ月毎、もしくは1ヶ月毎に短縮を行いますと、
短縮した計算期間の2ヶ月後毎に、消費税に関わる決算(消費税申告)を行う必要がございます。

1ヶ月毎ですと、毎月申告を行わなければならないため、
課税期間短縮を希望されるお客様には、弊社では3ヶ月毎をお勧めしております。

・申告費用
消費税申告を外部に依頼される場合、
それに伴い申告報酬の支払いが必要となります。
弊社の場合ですと、消費税申告は1回あたり2万円(税別)の報酬をいただいております。

・短縮期間の2年縛り
消費税課税期間を短縮しますと、
その期から2年間は、短縮期間を取止めることができません。

2万円!!3ヶ月毎で2年だと!16万円!!

どうなんですかね?16万円で、太陽光を増やせるなら、やってもいいかなと(^∇^)金策って楽しいですね!

どうするのがいいのか、アドバイスお願いします!!!

続く!

ブログランキングに参加しています!⬇️のアイコンをポチッとお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました